MSM

精製方法

蒸留法(Distillation)

沸点の違いを利用して精製していく方法です。

第1段階蒸留

DMSOと過酸化水素(H2O2)を反応させ、DMSO2(MSM:メチルスルフォンメタン)が作られます。

水分を全て気化させます。水分0%になります。

MSMより低い沸点の不純物を気化させ、取り除きます。

MSMが沸点(238℃)に達し、回収されます。タンクにはMSMより高い沸点の不純物が残ります。

第2段階パウダー化

気化したMSMを回収し、冷却・噴霧乾燥することにより、美しい“O型”のMSMパウダーになります。※下記結晶写真参照

MSM 結晶の写真

不純物が除去できている

蒸留法により精製されたMSMの結晶写真

不純物が閉じ込められている

結晶化法により精製されたMSMの結晶写真