BRANDS取扱いブランド

MSM

MSMのこだわり

CICフロンティアでは、安全性を追求した結果、アメリカのバーグストロームニュートリション社が製造するMSMを取扱っています。

安全へのこだわり 安心へのこだわり 信頼へのこだわり

安全へのこだわり

MSMは人間の体内にも存在する物質で、毒性もなく、副作用もほとんど報告されていません。
MSMは水と同じくらい安全で、安心して摂取できます。

蒸留法による精製

1 )
MSMの品質は、使用した原料と水、そして不純物を取り除くための精製方法の影響を受けます。MSM製造の非常に重要なステップである精製過程には「蒸留法」と「結晶化法」の2つの精製方法があります。
精製方法フローについてはこちら

2 )
CICフロンティアが供給するMSMは、さまざまなメリットを持つ蒸留法を採用したMSMです。

安全性認証取得

OptiMSMの認証資格
・OptiMSMは高品質なMSMとして様々な国際的な認証を取得しています。(蒸留精製されたMSMで取得)

A )
FSSC22000:2010
2011年8月取得
FSSC22000は、食品安全マネージメントシステムの国際規格であるISO22000とそれを発展させたイギリスの規格PAS220を統合し、国際食品安全イニシアチブ(GFSI)が制定したベンチマーク承認規格です。FSSC22000審査を行うことで、世界の大手食品小売業者や大手食品メーカーに対して、お客様の食品安全マネージメントシステムの有効性をアピールできます。 FSSC 22000マーク

B )
ISO9001:2008
2010年10月取得
ISO9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネージメントシステムの継続的な改善を実現する国際基準です。 ISO9001:2008マーク ANSI-ASQ National Accredition Board ロゴ

C )
GRAS認定番号GRN000229
2007年7月認定
GRAS(General Recognized As Safe)の略で「グラス」と読み、通常の使用法をする限り一般的に安全であることを米国食品医薬局(FDA)において認められた食品や食品添加物のことです。GRAS物質であることはアメリカの消費者に受け入れられるということでありとても重要な意味をもちます。

D )
安全性自主点検認証(第三者認証)
※親会社のクロレラ工業株式会社が本認証を取得しております。
2011年8月取得
(公財)日本健康・栄養食品協会の制度で事業者の実施する原材料や製品の安全性の自主点検が認証機関の定める認証基準に沿って適切に実施されたことを第三者の認証機関が確認するものです。
※絶対的安全性を保証するものではなく、また有用性を保証するものでもありません。
安全性自主点検認証登録マーク

安全性自主点検認証登録コード番号
11A042001 (MSM パウダーSY)
11A043001(MSMフレークSY)

MSM専門工場

バーグストロームニュートリション社の製造施設は、MSMのみを製造していますので他素材とのコンタミネーションの可能性がありません。

【報告例】

  • 動物実験による急性毒性、亜急性毒性が調べられ、安全性が確認されています。
    ラットによるLD50(食べさせたラットが半数死亡する摂取量)は、20g/kg以上であり、摂食可能な量で毒性は認められていません。
  • ボランティアに体重1kgあたり1gのMSMを30日間投与した報告があり、
    1日の投与量として60g以上でも毒性が認められていません。
  • ヒトでは、大量投与(2~8g/日)でまれに胃の不調や下痢が起こった例がありますが、その他の副作用は報告されていません。
  • MSMの染色体異常誘発能について検討したところ、染色体異常を誘発しなかった。
  • MSMの突然変異誘発能の有無について検討したところ、変異原生は陰性であった。
  • MSMの皮膚刺激性および皮膚感作性を調べたところ、
    皮膚刺激または皮膚感作を誘発する可能性を示さなかった。

安心へのこだわり

毒性試験

1 )
動物実験による急性毒性、亜急性毒性が調べられ安全性が確認されています。
ボランティアに体重1kgあたり1gのMSMを30日間投与した報告があり、1日の投与量として60g以上でも毒性が認められていません。

2 )
蒸留したMSMは、染色体異常を誘発しません。

3 )
蒸留したMSMは、変異原生はありません。

第三者機関での検査

全ロット第三者機関で、鉛、ヒ素、カドミウム、アルミニューム、水銀、細菌の残存検査を実施しています。

安全性の認証

1 )
Proposition 65 (California's Safe Drinking Water and Toxic Enforcement Act of 1986)から認証を受けています。2. 蒸留したMSMは、染色体異常を誘発しません。

2 )
コーシャ(Kosher ユダヤ教適正食事規定認定製品)やハラル(Halal 主にイスラム法上で食べられる物のこと。)の認定マークを習得しています。

科学的根拠により裏づけられた
MSM

全ロット第三者機関で、鉛、ヒ素、カドミウム、アルミニューム、水銀、細菌の残存検査を実施しています。
精製方法フローについてはこちら

信頼へのこだわり

販売実績

バーグストロームニュートリション社製MSMは、世界で一番売れているMSMです。

歴史と実績

バーグストロムニュートリション社内の蒸留システムは1998年に作られました。2000年に効率とキャパシティを上げるためにアップグレードを実施しました。また2008年にはより効率とキャパシティを上げる為に再度アップグレードされました。

日本での品質管理と研究

クロレラ工業R/D部と連携してMSMの品質管理、研究成果の発表をおこなっています。

CONTACT

お問い合わせ

質問・ご相談など、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 【受付時間】平日9:00~17:40(土日祝休み)

  • 数日以内に担当からご連絡させて頂きます。内容によっては返信までにお時間がかかることもございます。ご了承ください。